公民館一部休館のお知らせ

新型コロナウイルス感染防止対策として、8月2日~8月31日の期間下記のように公民館を一部休館とします

貸室事業・・・新規の申し込みはできません。ただし、すでに申請済みで中止が難しい場合はお使いいただけます。夜間区分は中止です。なお、9月1日以降の申し込みは随時お受けしております。

講  座・・・休止しますが、8月11日の電話申し込みは行います。

高齢者事業・・休止します。

開放事業・・・休止を延長します。

図書事業・・・図書室はご利用いただけます。

ご不便をおかけしますが、ご理解をお願い申し上げます。

 

講義:「自然との調和」  令和3年7月29日

創造学園45期生は月寒公民館館長・創造学園副学園長の南博様をお迎えしてご講義いただきました。「自然との調和」と題して、アメリカシロヒトリという蛾のお話から始まり、鳥のシジュウカラ等を例に自然界の大原則「2匹の親から2匹の子が育つ」について説明されました。クイズやエピソードを交え楽しい雰囲気の中で、魚類の鰊、鮭、…、両生類、爬虫類と進み、類人猿、人間へと、その進化についても触れられました。私たちも自然の中で生きる動物であることを再認識することとなりました。ゆったりとした語り口と明快な展開で、学園生は何度もうなずくことが多く理解を深めていました。

会場の脇から様子を撮影した写真 会場の後ろからの様子を撮影した写真 講師の後ろから会場の様子を撮影した写真 講師の後ろから会場の様子を撮影した写真

コロナ感染防止に伴うキャンセル返金対応について

現在、貸室事業では新型コロナ感染防止対策として、定員の5割以内でのご利用と、夜間区分のご利用中止をお願いしております。これらの制限が実施される7月23日~8月22日の期間中は、新型コロナ感染防止対策を講じてもなお感染リスク回避が困難と判断される場合のキャンセルについて返金対応を行ないます。該当キャンセルがあるときはお申し出ください。

 

講義:『「かしこい」患者になりましょう 』  令和3年7月27日

創造学園44期生は出前講座「かしこい患者になりましょう」小野香保里様の講義をいただきました。講義は、ご自身の体験を取り上げて、医師との対応の難しさを具体的に解決していく手立てについてお話していただきました。メモをすること、大事なことはきちんと質問すること等をし、わかったつもりにならない。また、在宅医療にもふれられ大切なポイントを示していただきました。最後に、「医療安全相談窓口」の上手な活用について教えていただきました。

会場の後ろから撮影した様子講師の後ろから会場の様子を撮影した写真講師の後ろから会場の様子を撮影した写真会場の後ろから撮影した様子

公民館利用制限のお知らせ

道、市による新型コロナウイルス感染対策に応じて7月23日(金)~8月22日(日)まで公民館の利用制限を下記のとおりとします(1と2は新規)。利用者の皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解、ご協力をお願い申し上げます。

1 各室定員の50%の人数を上限とします。

2 夜間区分の利用はできません。

3 飲食はできません。(水分補給を除く)

4 カラオケ設備使用(マイク使用の歌唱)はできません。

5 開放事業中止期間を延長します。

※この期間閉館時間は17:30分になります。窓口での受付は17時まで、電話での予約は21時まで行っております。

 

【図書室】7月21日着 新刊のご案内

7月21日着 新刊のご案内

【一般小説】

書名 著者名
半逆光 谷村 志穂
俺と師匠とブルーボーイとストリッパー 桜木 紫乃
小説8050 林 真理子
大義 横浜みなとみらい署暴対係 今野 敏

【一般その他】

書名 著者名
在宅ひとり死のススメ 上野 千鶴子

8~9月開講講座のお知らせ

1、2ともに8月11日(水)~8月17日(火)の間、お電話で先着順にて受付します。(窓口では受付できません)受付時間は10時~17時まで。

 

1.楽々♡はじめての韓国語
文字(ハングル)のしくみから挨拶まで、全6回でゆっくり覚えていきましょう。最終日はゲームをまじえて総まとめ!初心者対象ですが、学習経験者も歓迎です。

 

日 程:8月30日、9月6日、9月13日、9月27日、10月4日、10月11日(全6回・月曜日)9時30分~11時30分

対 象:豊平区にお住まいかお勤めの15歳以上(中・高校生を除く)

定 員:12名

受講料:3,000円(お支払いは講座の初日8月30日にお願いします)

持ち物:筆記用具

場 所:月寒公民館 1階 大研修室

講 師:韓国語講師 目谷 忍

 

2.おもしろ絵てがみ講座
絵てがみってどんな道具を使って、何をどんなふうに描くのかな?描き方や彩色の仕方、ポイントを教わって自分らしい絵てがみを完成させましょう!

1. はんこ作り
2. 秋の野菜を描きましょう
3. 秋の花を描きましょう
4. クリスマスカード・年賀状作り
5. 自分らしい絵手紙を考えよう

 

日 程:9月7日、9月14日、9月21日、9月28日、10月5日(全5回・火曜日)13時30分~15時30分

対 象:豊平区にお住まいかお勤めの15歳以上(中・高校生を除く)

定 員:10名

受講料:2,500円(お支払いは講座の初日9月7日にお願いします)

教材費:300円

場 所:月寒公民館 3階 第3研修室

講 師:おもしろ絵手紙講師 田山 修三

 

お申込・お問合わせは月寒公民館 851ー0482まで。

講義:個別学習「月寒公園とその周辺」 令和3年7月20日

創造学園44期生は個別学習の発表に向けて、概要を押さえました。「月寒公園とその周辺」を題材に、新たな発見や思いをまとめ、伝えるという内容でした。月寒公園は、この2.3年で大規模な改修工事が行われました。以前とは大きく変わったところがたくさんあります。そんな中で、散策をすれば、たくさんの発見や学園生のいろいろな思いが出てくると思われます。それを交流することで、月寒公園をいろいろな角度から見つめ深めることができると思います。

朝の会で、ラジオ体操をしている様子を撮影した写真講義の始まりの様子を撮影した写真手本の説明している様子を撮影した写真講義の様子を後ろから撮影した写真

講義:「月寒周辺の地形地質と地域防災」令和3年7月15日

創造学園45期生は、日本地質学会の前田寿嗣先生にご講義いただきました。「月寒周辺の地形・地質と地域防災」と題し、私たちが生活している月寒周辺の地形の特徴から始まり、洪水ハザードマップ、土砂災害危険個所、液状化被害、月寒断層は伏在活断層、そして、災害への備えと展開しました。現在の地図と昔の地図を比べたり、身近かな実例をたくさん取り上げたりして、丁寧に説明していただきました。更に、大阪の住宅倒壊や熱海の土石流についても詳しく解説をしていただきました。45期生の学園生には初めての講義でしたがとても貴重で、今後に役立つご講義になりました。

講義の様子を後ろから撮影した写真講義の様子をステージ側から撮影した写真講義の様子を講師の後ろから撮影した写真会場の横の壁側から撮影した写真

講義:「人生100年時代を構想する」 令和3年7月13日(火)

創)専攻科44期生の講義が始まりました。「人生100年時代を構想しましょう」というテーマで、創造学園事務局が行いました。イギリスのリンダ・グラットン教授が提唱した「人生100年時代」のお話から始まり、退職後の第2の人生をいかに楽しく充実させていくか考えました。具体的な事柄を取り上げ、できることからやりましょうということです。また、やましたひでこさんの断捨離の考え方にも触れました。断捨離は単に物を捨てることではないことを押さえました。講義の最後に、高齢になっても「感性を衰えさせないこと」が最も大切であることを押さえて締めくくりました。

会場の後ろから撮影した様子ラジオ体操をしている様子を撮影した写真ラジオ体操をしている様子を少しアップで撮影した写真講義の様子をアップで撮影した写真