創造学園:講義「学びへの誘い~2年後をイメージして~」

今日は公民館館長による講義でした。リラックスする為の手指の運動から始まり、漢字や数字などを使って2年間の学びに関することをクイズ形式で教えて頂きました。皆で相談しあって答えを導き出したり、館長の軽快なトークに笑い声も多く、終始楽しい雰囲気での講義となりました。2年間の学びを大切にする意識が高まったように感じました。

リラックスするために手指の運動をしているところ漢字を使って、見方を変えると見えてくるものがあるという話しているところ

創造学園:自己紹介・ミニ交流会

創造学園48期生の第1回目は、自己紹介とミニ交流会でした。最初に創造学園歌の練習をし、次に健康体操もしました。皆さん、動画を見ながら初めてなのにとてもスムーズに出来ました。名刺代わりの「マイカード」や「自己紹介シート」を使ってそれぞれお話をされ、ミニ交流会のゲームでは、副学園長も参加して、頭を使ったり体を動かしたりして楽しく交流が出来ました。皆さんの作ったマイカードもとても素敵でした。

名刺代わりの手作りのマイカードをホワイトボードに掲示している様子

マルバツクイズに答えている様子

創造学園:講義「無限に広がる大宇宙」4月25日

講師の方が、宇宙になぜこんなに興味を持つ様になったかを、時代と共に話が展開していきました。地球から月や太陽との距離など、人間やリニアモーターカー、飛行機などを例にどれくらいで着くのかなどを、みんなで考えて意見を出し合いました。最後は「世の中で一番早いものが光である」ことをあらためて認識できる講義となりました。

宇宙に興味を持つ様になったきっかけがアニメや天体望遠鏡だったことを説明している様子

パソコンと地球儀を使って、宇宙について話している様子

創造学園:入校式「48期生入校式&オリエンテーション」4月23日

豊平区創造学園第48期の入校式を行いました。窓から見える桜の木を眺めながら、先輩の47期生が作成した花やお祝いのメッセージカードで式場は飾られました。39名の入校生のお名前を一人ひとり読み上げた後、創造学園長三佐川令子様からお祝いの言葉を頂きました。

47期生が作ったお祝いカードを入校性が眺めている写真

学園長が入校性に挨拶している写真

創造学園:講義「こんな場合の手続き」4月18日

47期が専攻科になって最初の講義でした。「介護がいつから必要になるか、また、介護を受ける事は決して恥ずかしい事でもダメなことでもない」ということなどをお話して頂きました。そして、困った時にどこに相談したら良いかの連絡先なども教えて頂いたので、いざという時に一人で抱え込まず行動して頂ければと思います。

介護が必要なのはどんなときかを説明している様子新しい担当者と創造学園歌をみんなで歌っている様子

 

創造学園:講義「認知症の基本情報と新薬」3月7日

創造学園47期教養科は、「薬剤師」「北海道認知症の人を支える家族の会」「NPO法人北海道若年認知症の人と家族の会」の牧敏博様をお迎えして、「認知症の基本情報と新薬」のテーマでご講義いただきました。巷にあふれる認知症情報を、正しい情報としてきちんと整理して頂いたように思いました。最後に、質問にも丁寧に分かりやすく答えて頂きました。

講師の横から講義の様子を撮影した写真研修室の後ろから講義の様子を撮影した

創造学園:行事「第46期生 修了式」3月5日

創造学園46期専攻科は、修了式を迎えました。学園歌を斉唱し、1人ずつ修了証書を受けた後、三佐川令子学園長からお祝いと励ましの言葉をいただきました。また、46期代表の金曽順志さんからは思い出と感謝のご挨拶がありました。そして全員で「月寒の少年」を斉唱して式を終えました。今後のご健勝とご活躍を祈念いたします。

創造学園:実習「お祝いのメッセージカード」2月29日

創造学園47期教養科は、先輩46期生の修了式に向けてお祝いのカードと、4月から入校してくる後輩になる48期生に歓迎のカードをそれぞれ作成しました。チラシを切り抜いたり、新聞紙を使ってちぎり絵にしたり、水彩画、色鉛筆画、筆字等、多種多様な工夫が見られ、心のこもったカードが出来上がりました。お互いに声を掛け合い、カードを作成する楽しさを感じて過ごしていました。

メッセージカードを作成している様子を撮影した写真完成したカードをみんなで見合っている様子を撮影した写真

創造学園:講義「創造学園OBから活動報告」2月27日

創造学園46期専攻科は、創造学園OB(45期生)で月寒郷土資料館のボランティアスタッフである齊藤貞幸様、土田隆様のお二人をお迎えしました。郷土資料館の展示資料や園庭の整備だけでなく、外部団体との対応、広報活動等まで幅広い活動をしていることがわかりました。たくさんのエピソードを交え、ボランティア活動の意義と楽しさについてお話していただき、あっという間に終わりの時刻を迎えました。

研修室の後ろから講義の様子を撮影した写真お二人の講師の後ろから講義の様子を撮影した写真

創造学園:体験「コーピング」2月22日

創造学園47期教養科は、「みんなで孤立をなくそう!~コミュニティコーピング~」というテーマで、介護予防センターの山口美和様をはじめ8名の方から、ゲーム体験を通して教えていただきました。初めてのボードゲームで、戸惑い、間違いが目立ち、なかなかうまく進めない状況でしたが、テーマに迫る大切なところはなんとなく感じ取れたのではないでしょうか。改めて地域や町内会に目が向き、自分にできることを行動に表してもらえたらと思います。

カードゲームに熱中している様子

カードゲームをしている様子