後期講座「楽々♡はじめての韓国語」終了しました。


ハングル文字の仕組みから挨拶まで、全6回ゆっくり時間をかけて学びました。
最終日は今までの総まとめとしたゲームで楽しみながら終了しました。

【図書室】3月16日着 新刊のご案内

3月16日着 新刊のご案内

【一般小説】

書名 著者名
母親からの小包はなぜこんなにダサいのか 原田 ひ香
神曲 川村 元気
残照の頂 山女日記続 湊 かなえ
探花 ―隠蔽捜査9― 今野 敏

【児童書】

書名 著者名
もりの100かいだてのいえ いわい としお

【寄贈いただきました】

書名 著者名
輪舞曲 朝井 まかて
やまと尼寺精進日記2 NHK「やまと尼寺精進日記」制作班

ミニ講義:「遠歌 月寒の少年」&オリエンテーション 令和4年3月10日

創造学園45期教養科は、「遠歌 月寒の少年」というテーマでミニ講義を事務局が行いました。昭和35年発売された「月寒の少年」を探し求め、34年間の月日を経て、子どもたちの合唱となって響きわたった。幻から月寒の地域に、今も歌われている現状まで説明しました。古地図まで取り上げ、当時の月寒の風景までイメージするお話になりました。最後に、今後の活動予定を明示して終了しました。

事務局の説明の様子を横から撮影した写真過去の地域新聞の切り抜きを撮影した写真当時の地域新聞の切り抜きを撮影した写真今後の予定表を撮影した写真

「誰でもできるゆ~ったりヨガ」終了しました

 

 

 

 

 

 

2月14日から全3回の講座で、呼吸を意識しながらタオルを使って体を伸ばしたり、軽い筋トレを教えていただきました。月曜日の朝から体を動かして気持ちよかったと好評でした。

創造学園:「第44期修了式」  令和4年3月8日  

創造学園44期専攻科46名は、修了式を迎えました。学園歌を斉唱し、修了証書を受けた後、2年間の皆勤者3名が賞状を授与されました。三佐川令子学園長から励ましの言葉をいただき、44期代表の大谷修さんからは感謝のご挨拶がありました。そして全員で「月寒の少年」を斉唱して式を終えました。たいへんなコロナ禍の中で、感染予防対策に配慮し、無事2年間の学園生活が締めくくりとなりました。

証書を渡している様子を横から撮影した写真学園長がご挨拶している様子を正面から撮影した写真会場の後ろから撮影した様子44期生代表がご挨拶している様子を正面から撮影した写真

講義:「生涯学習と豊かな暮らし」令和4年3月3日

創造学園45期教養科は、NPO法人さっぽろ自由学校”遊”事務局長の小泉雅弘先生にご講義いただきました。最初に「豊かな暮らしとは?」という問いかけから始まりました。グループ毎に話し合い考えたことを発表しました。先生がホワイトボードに板書し共有する形で行われました。続いて「ESD=持続可能な開発のための教育」について説明を受けました。世代間の公正と世代内の公正を守るためには、一人ひとりが意識を変えていく必要があること、そのためには教育を捉えなおし、市民力を身につけることが大切であるとのことでした。最後に、「2030年までに達成したい社会の目標は何か?」という問いかけに、学園生は終始真剣に考えていました。みんなで話し合うこと、学びあうことが社会を作っていくというお話に改めて理解を深めたご講義でした。

講師の横から会場の様子を撮影した写真会場の前から撮影した様子の写真会場の後ろから撮影した様子3人グループで話し合っている様子を撮影した写真

講義:「つながる力~地域家族の時代」令和4年3月1日

創造学園44期専攻科は、「つながる力 地域家族の時代について」というテーマで、NPO法人シーズネットの杉谷憲昭氏にご講義いただきました。ご講義はコロナ禍にあってますます深刻となっている孤立死のことから始まりました。孤立死ゼロに向けて、地域家族を支える力として、3つのポイントを示されました。後半は、具体的な活動例をたくさん提示していただきました。創造学園44期生最後の講義でしたが、修了後の地域活動やボランティア活動について考えさせられました。

講師の横から会場の様子を撮影した写真講師の横から会場の様子を撮影した写真会場の後ろから撮影した様子講師の後ろから会場の様子を撮影した写真

後期講座「脳トレ全身運動」終了しました。

 
音楽に合わせてステップを踏むなど、無理のない全身運動で、運動不足解消にもなりました。
全身を動かすことで頭の体操にもなるので、身体も頭もすっきりとした全4回の講座でした。

講義:「無限に広がる大宇宙」令和4年2月24日

創造学園45期教養科は、「無限に広がる大宇宙」というテーマで、月寒公民館館長(創造学園副学園長)の南博様にご講義いただきました。ウサインボルト選手、リニアカー、コンコルド旅客機等で速さと距離を確認しながら、月や太陽までどれくらいかかるのか示されました。そして、銀河までとお話が広がり、テーマに迫っていきました。終始楽しく、とても分かりやすく説明していただき、にがてな分野と感じていた学園生も笑顔で聞き入っていました。また、最後に、講義をまとめる形で「powers of ten」(動画)を視聴しました。

講師の横から会場の様子を撮影した写真テーマのスライドを撮影した写真会場の後ろから撮影した様子会場の後ろから撮影した様子

講義:「波乱の3年間を振り返って」令和4年2月22日

創造学園44期専攻科は、一昨日からの大雪で、予定していた講義ができなくなりました。急遽内容変更して、「波乱の3年間を振り返って」というテーマで講義いただきました。修了式を目前にして、専攻科がこれまでに受講したきた講義や視察研修等をスライドで振り返りました。1年目の教養科の時は順調な学びでありましたが、2年目はコロナの感染拡大防止の為に1年間休園になりました。1年間のブランクがあって専攻科はスタートしたことにより、3年間にわたる創造学園になりましたが、改めて振り返るとたくさんの講義と視察研修等をしてきたことに驚きました。その後、44期学生会解散総会が行われ、無事解散の運びとなりました。

講師の横から会場の様子を撮影した写真総会の様子を後ろから会場の様子を撮影した写真総会の様子を会場の後ろから撮影した写真上映したスライドを10点ほどつないで1枚にした写真