【図書室】8月28日(土)~9月12日(日)までの図書室のご利用について

この度の緊急事態宣言適応期間中、月寒公民館は8月28日(土)~9月12日(日)まで休館いたしますが、

8月28日(土)以降も、図書室はご利用いただけます。

ただし8月29日(日)~9月12日(日)までは、以下のサービスについてはご利用いただけません。

【ご利用できないサービス】
✕ 閲覧席のご利用
✕ 新聞・貸出禁止図書・最新号の雑誌の閲覧
✕ 公民館1階事務室窓口での本のご返却

状況により、上記適応期間が延長となる場合もございます。

なお、緊急事態宣言適応期間にあたり、8月29日(日)~9月12日(日)までの期間中に到来する返却期限を9月21日(火)まで延長いたします。

つきましては図書室ご利用にあたり、以下の点についてご協力をお願いいたします。

・発熱や咳がでるなど体調がすぐれない方はご来室をお控えください。
・ご来室時はマスクを着用してください。(ワクチン接種が済んでいる方もマスクの着用をお願いいたします)
・本に触れる前後は手洗い・消毒をするなど感染防止につとめてください。
・ご利用の際は人との距離をとり、ご滞在時間は1時間以内にとどめてください。

ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

公民館休館のお知らせ

この度の緊急事態宣言を受けて、公民館は8月28日~9月12日まで全日休館となります。

9月13日以降の貸室申し込みは電話により毎日19時まで受付します。

図書室は、本の貸出返却が可能です。ただし、8月29日より椅子や机を使用しての読書、学習等はできません。

大変ご不便をおかけしますがご了承ください。

公民館一部休館延長と講座中止等のお知らせ

※ 新型コロナウイルス感染拡大によるまん延防止等重点措置の適用延長に伴い、公民館一部休館を8月31日まで実施しておりましたが、この期間を9月12日まで延長いたします。したがって9月12日まで夜間区分は休止となり、この期間の新規申し込みもできません(9月13日以降の貸室受付は随時行います)。すでに申請済みで感染リスク回避(利用制限の遵守)が難しい場合は返金対応としますのでご連絡ください。

※ 開講予定されていた「おもしろ絵手紙講座」「楽々♡はじめての韓国語講座」は中止します

高齢者事業・・創造学園は9月12日まで休園します。

開放事業・・・しばらくの間休止を延長します。

図書事業・・・図書室はご利用いただけます。

ご不便をおかけしますが、ご理解をお願い申し上げます。

 

【図書室】8月18日着 新刊のご案内

8月18日着 新刊のご案内

【一般小説】

書名 著者名
リボルバー 原田 マハ
インドラネット 桐野 夏生

【一般その他】

書名 著者名
「育ちがいい人」だけが知っていること 諏内 えみ
北海道キャンプ場ガイド21-22  

【児童書】

書名 著者名
うさぎとハリネズミ きょうもいいひ はら まさかず

公民館一部休館のお知らせ

新型コロナウイルス感染防止対策として、8月2日~8月31日の期間下記のように公民館を一部休館とします

貸室事業・・・新規の申し込みはできません。ただし、すでに申請済みで中止が難しい場合はお使いいただけます。夜間区分は中止です。なお、9月1日以降の申し込みは随時お受けしております。

講  座・・・休止しますが、8月11日の電話申し込みは行います。

高齢者事業・・休止します。

開放事業・・・休止を延長します。

図書事業・・・図書室はご利用いただけます。

ご不便をおかけしますが、ご理解をお願い申し上げます。

 

講義:「自然との調和」  令和3年7月29日

創造学園45期生は月寒公民館館長・創造学園副学園長の南博様をお迎えしてご講義いただきました。「自然との調和」と題して、アメリカシロヒトリという蛾のお話から始まり、鳥のシジュウカラ等を例に自然界の大原則「2匹の親から2匹の子が育つ」について説明されました。クイズやエピソードを交え楽しい雰囲気の中で、魚類の鰊、鮭、…、両生類、爬虫類と進み、類人猿、人間へと、その進化についても触れられました。私たちも自然の中で生きる動物であることを再認識することとなりました。ゆったりとした語り口と明快な展開で、学園生は何度もうなずくことが多く理解を深めていました。

会場の脇から様子を撮影した写真 会場の後ろからの様子を撮影した写真 講師の後ろから会場の様子を撮影した写真 講師の後ろから会場の様子を撮影した写真

コロナ感染防止に伴うキャンセル返金対応について

現在、貸室事業では新型コロナ感染防止対策として、定員の5割以内でのご利用と、夜間区分のご利用中止をお願いしております。これらの制限が実施される7月23日~8月22日の期間中は、新型コロナ感染防止対策を講じてもなお感染リスク回避が困難と判断される場合のキャンセルについて返金対応を行ないます。該当キャンセルがあるときはお申し出ください。

 

講義:『「かしこい」患者になりましょう 』  令和3年7月27日

創造学園44期生は出前講座「かしこい患者になりましょう」小野香保里様の講義をいただきました。講義は、ご自身の体験を取り上げて、医師との対応の難しさを具体的に解決していく手立てについてお話していただきました。メモをすること、大事なことはきちんと質問すること等をし、わかったつもりにならない。また、在宅医療にもふれられ大切なポイントを示していただきました。最後に、「医療安全相談窓口」の上手な活用について教えていただきました。

会場の後ろから撮影した様子講師の後ろから会場の様子を撮影した写真講師の後ろから会場の様子を撮影した写真会場の後ろから撮影した様子

公民館利用制限のお知らせ

道、市による新型コロナウイルス感染対策に応じて7月23日(金)~8月22日(日)まで公民館の利用制限を下記のとおりとします(1と2は新規)。利用者の皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解、ご協力をお願い申し上げます。

1 各室定員の50%の人数を上限とします。

2 夜間区分の利用はできません。

3 飲食はできません。(水分補給を除く)

4 カラオケ設備使用(マイク使用の歌唱)はできません。

5 開放事業中止期間を延長します。

※この期間閉館時間は17:30分になります。窓口での受付は17時まで、電話での予約は21時まで行っております。

 

【図書室】7月21日着 新刊のご案内

7月21日着 新刊のご案内

【一般小説】

書名 著者名
半逆光 谷村 志穂
俺と師匠とブルーボーイとストリッパー 桜木 紫乃
小説8050 林 真理子
大義 横浜みなとみらい署暴対係 今野 敏

【一般その他】

書名 著者名
在宅ひとり死のススメ 上野 千鶴子