交流:「45期生の交流会」 令和3年10月14日

創造学園45期生教養科は交流会を行いました。始めにマイカードを交換しました。事前に名刺(マイカード)を手作りし用意して参加しました。マイカードはどれも個性豊かで、特徴のあるカードばかりで、交換後も話題になっていました。次に新聞紙の輪投げをしました。自分の作った新聞紙の輪を投げて点数を競いました。フラフープの玉入れはとても簡単で外す人は少ないため、かえって緊張感のある中で行いました。最後は、ピンポン玉リレーでした。どの種目も全員参加で楽しめたようです。○✕クイズは、運頼みの問題が多く、頂点へいけた人は一人だけでした。作戦をたて、スリルを感じながらできました。締めくくりは、スペシャルゲストを迎えました。何ということでしょうか、「バットマン」が登場しました。バットマン扮する公民館館長が電子ギターを手にして、懐かしの歌謡曲を演奏しました。懐かしの曲に、学園生は小声で口ずさんだり、ハミングしたりしました。鳴子を両手に持ち、ソーラン節も元気よく踊れました。楽しい時間はあっという間に過ぎ、45期生は親睦を深めることができたと思います。

マイカードの交換をやっている様子を撮影した写真新聞紙の輪を投げている様子を撮影した写真○✕クイズをしている様子を撮影した写真スペシャルゲストのバットマンを迎えた時の様子を撮影した写真

散策研修:「月寒公園とその周辺」令和3年10月12日

創造学園専攻科44期生は「月寒公園とその周辺」を散策し研修しました。豊平区ではよく知られた公園ですが意外とその良さを分かっていないのが実状ではないかと思います。良さ、素晴らしさの発見、意外な一面や昔と今を較べ現在の変わりよう等、いろいろな視点で見つめ直します。各グループはゆったりと公園の自然、施設、記念碑等を、語らいながら見て回りました。今回の研修で発見したこと感じたこと等を簡単にまとめて発表しますが、どんな報告になるのか楽しみなところです。

公園内にある記念碑を見ている様子を撮影した写真池や鴨を見ている様子を撮影した写真記念碑を見ている様子を撮影した写真カラクリ時計塔を見ている様子を撮影した写真

公告

排雪業務につき一般競争入札を行います。仕様書については事務所にて配布します。

配布期間 令和3年10月12日~令和3年10月18日

見積書提出期限 令和3年10月20日12時

札幌市月寒公民館運営委員会 会長 三佐川 令子

交流:「自己紹介と二役選出」 令和3年10月7日

創造学園45期教養科は自己紹介と班長・副班長選出を行いました。事前に提出されたカードを元に、学園生のプロフィール集を用意しました。それを見ながら、行いました。初めは緊張した様子でしたが、徐々に和やかな雰囲気になりました。その後、来週の交流会で使う「新聞紙の輪」を各自作りましたが、その時には学園生の表情は更に和らぎ、練習では笑顔が見られるようになりました。コロナの感染予防のため長く休園であったため、今日の「自己紹介と班長副班長選出」は緊張感をやわらげ、45期生の親睦を深めてくれたと思います。

ラジオ体操をしている様子を撮影した写真会場の後ろから撮影した様子自己紹介をしている様子を撮影した写真自己紹介をしている様子を撮影した写真

講義:「ラミネート作品作り&オリエンテーション」令和3年10月5日

創造学園専攻科44期生は前半ラミネート作品作りをしました。後半は、オリエンテーション(月寒公園散策研修、小樽研修、博物館・開拓の村・羊ヶ丘展望台の研修)をしました。44期生は、教養科の時ラミネート作品作りを経験しています。その経験が生かされたのでしょうか、廃品利用の広告の写真、チラシのデザイン等の切り抜きやシール、押し花を個性豊かに、かわいらしく配置して、手作りの「しおり」「名刺やカード」が出来上がりました。ちょっとした手作りの物をラミネートで仕上げると数段よさが増します。今日の「しおり」づくりから、いろいろなラミネート作品づくりに発展していけばと思います。

会場の後ろから撮影した様子作業している様子を撮影した写真オリエンテーションで事務局が説明している様子ラジオ体操をしている様子を撮影した写真

開館と貸室利用制限のお知らせ

公民館は10月1日より開館します。それに伴い10月1日~10月14日までの期間(コロナ感染状況によって延長もあり)下記3点の貸室利用制限の遵守をお願いします。

★大声を伴うとき(合唱など)利用人数は定員の50%までとする。

★飲食を伴う利用は不可とする(水分補給は除く)。

★カラオケ(マイク利用の歌唱)は不可とする。

上記3点の履行不可のときはキャンセル返金対応とさせていただきます。併せて、今後の公民館事業は下記のようになります。

高齢者事業・・・「創造学園」は10月5日より再開します。

開放事業 ・・・中止期間をさらに延長します。

図書事業 ・・・通常の貸出を行います。

公民館講座・・・「あへあほ健康体操」「サルセーション」の実施を予定。

文化的事業・・・「文化祭」は中止します。

以上、ご理解、ご協力をお願いいたします。

 

 

10月開講講座のお知らせ

10月13日(水)~10月19日(火)の間、お電話で受付します(窓口では受付できません)。受付時間は10時~17時まで。受講料は講座初日にお支払いいただきます。

 

1.あへあほ健康体操&足裏マッサージ

あへあほ体操とは「へ」と「ほ」でお腹をへこませるだけの簡単な体操です!姿勢がよくなり、腰痛・膝痛・肩こりの軽減にも効果があります。
足裏マッサージは、ご自宅でもできるように簡単にレクチャー!足裏にある64か所のツボをほぐして、不調を改善しましょう!

 

日 程:10月26日、11月2日、11月9日、11月16日(全4回・火曜日)

時 間:13時30分~14時30分

対 象:豊平区にお住まいかお勤めの15歳以上(中・高校生を除く)

定 員:15名

受講料:1,200円(お支払いは講座の初日10月26日にお願いします)

持ち物:汗拭きタオル、水分補給用飲み物、動きやすい服装、ハンドクリーム、ツボ押し棒(お持ちの方)

場 所:月寒公民館 3階 第3研修室

講 師:あへあほ体操インストラクター 大川 尚子

 

2.SALSATION®(サルセーション)~音楽に合わせて体を動かそう~

サルセーションとは音楽を心で感じ、身体で表現するダンスフィットネスです。体幹を鍛えることで痩せやすい体・太りづらい体作りや、転倒などのけが予防にもなります。
飛んだり跳ねたりの動きはほとんどなく、年齢・初心者の方・ダンス経験の有無は関係ありません!

 

日 程:10月27日、11月10日、11月17日(全3回・水曜日)

時 間:10時00分~11時00分

対 象:豊平区にお住まいかお勤めの15歳以上(中・高校生を除く)

定 員:10名

受講料:1,000円(お支払いは講座の初日10月27日にお願いします)

持ち物:動きやすい服装、運動靴、汗ふきタオル、水分補給用の飲みもの

場 所:月寒公民館 3階 第3研修室

講 師:SALSATION®インストラクター Megu(西田 めぐみ)

 

お申込み・お問合せは011-851-0482まで。

【図書室】9月15日着 新刊のご案内

9月15日着 新刊のご案内

【一般小説】

書名 著者名
52ヘルツのクジラたち 町田 そのこ
にぎやかな落日 朝倉 かすみ
エレジーは流れない 三浦 しをん
星落ちて、なお 澤田 瞳子

【児童書】

書名 著者名
二平方メートルの世界で 前田 海音

【寄贈いただきました】

書名 著者名
自分が高齢になるということ 和田 秀樹

【図書室】緊急事態宣言適応期間延長に伴う図書室のご利用について

この度の緊急事態宣言適応期間延長に伴い、月寒公民館は8月28日(土)~9月12日(日)だった休館期間を9月30日(木)まで延長いたしますが、

9月14日(火)以降も、図書室はご利用いただけます。(※ただし毎週月曜日、祝日、第4金曜日はご利用できません)

引き続き9月30日(木)までは、以下のサービスについてはご利用いただけません。

【ご利用できないサービス】
✕ 閲覧席のご利用
✕ 新聞・貸出禁止図書・最新号の雑誌の閲覧
✕ 公民館1階事務室窓口での本のご返却

状況により、上記適応期間がさらに延長となる場合もございます。

なお、緊急事態宣言適応期間にあたり、9月14日(火)~10月7日(木)までの期間中に到来する返却期限および予約本の取置期限を10月8日(金)まで延長いたします。

つきましては図書室ご利用にあたり、以下の点についてご協力をお願いいたします。

・発熱や咳がでるなど体調がすぐれない方はご来室をお控えください。
・ご来室時はマスクを着用してください。(ワクチン接種が済んでいる方もマスクの着用をお願いいたします)
・本に触れる前後は手洗い・消毒をするなど感染防止につとめてください。
・ご利用の際は人との距離をとり、ご滞在時間は1時間以内にとどめてください。

ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

公民館休館延長のお知らせ

この度の緊急事態宣言の延長を受けて、公民館の休館期間は9月30日(木)まで延長となります。

10月1日以降の貸室申し込みは電話により毎日19時まで受付します。

図書室は、本の貸出返却が可能です。ただし、椅子や机を使用しての読書、学習等はできません。

大変ご不便をおかけしますがご了承ください。