講義:「ホスピス~いのちの現場から~」令和4年1月18日

創造学園44期専攻科の3学期が本日スタートしました。新たなコロナ感染の不安な中、十分な対応で第3研修室で行いました。昨年7月に平岡地区に移転した札幌南徳洲会病院ホスピス病棟医長の加藤久昌先生にご講義いただきました。日本の「がん」の現状からお話は始まり、ホスピスに関する意識調査の結果、そしてホスピス・緩和ケアについてが講義の前半でした。後半は、札幌南徳洲会病院のホスピスで大切にしていることが中心でした。最後にホスピスとは、「その人らしい人生を全うできるように、大切な人とともに支え寄り添うところ」と表現されました。加藤先生の穏やかな話し方に引き込まれ、ホスピス「いのちの現場は明るい」というイメージにしていただいたご講義でした。

会場の後ろから撮影した様子会場の後ろから撮影した様子会場の後ろから撮影した様子講師の後ろから会場の様子を撮影した写真

【伝筆講座】、【誰でもできるゆ~ったりヨガ】は受付終了しました。

【伝筆講座】、【誰でもできるゆ~ったりヨガ】は募集定員に達しましたので受付終了しました。

年末年始休館のお知らせ

令和3年12月29日(水)~令和4年1月3日(月)まで公民館は年末年始のため休館します。

交流会:「専攻科と教養科の交流会」 令和3年12月23日

創造学園45期教養科は、44期専攻科と交流会をしました。コロナの影響で交流会開催が見送りになっていましたが、2学期末になってやっとできました。もちろん感染予防対策をしっかりやって行いました。ゲームや○✕クイズ、よさこい、歌等で盛り上がりを見せました。今までの講義の中で学んだことも取り入れた内容でした。専攻科が僅差で優勢に終わったようです。最後、学園生の感想「コロナでふさぎ込んだ雰囲気を明るくしてくれた。」には、交流会のねらいが十分に達成できたと思います。

フラフープの玉入れの様子を撮影した写真なんちゃってカーリンコンの様子を撮影した写真みんなでよさこいを踊っている様子を撮影した写真館長のギター演奏で歌を歌っている様子を撮影した写真

特別講座「背骨コンディショニング講座」終了しました。

両手を上げて背骨を伸ばします。 両手を下げたまま背骨を伸ばします。
全3回、肩こりや腰痛・猫背など自分の気になる不調を改善・予防する運動を教えていただきました。
無理のない運動で、みなさん楽しみながら身体を動かしていました!

講義:「フレイルと予防」 令和3年12月21日

創造学園44期専攻科は、北海道医療大学リハビリテーション科学部教授の鈴木英樹先生に「フレイルと予防について」と題し、ご講義いただきました。フレイルの定義、サルコペニア、ロコモティブ症候群等について、解説いただきました。今後の生活を考えると学園生は他人事ではない切実なことと受け止めていたと思います。日頃から筋力やバランス力を高めること、そのために、予防対策として継続した運動を心がけることで筋肉量減少を防いだり、筋力の回復につながることを学びました。後半、実際に体を動かして、普段の生活の中の動作や運動を、意図的にゆっくり丁寧に行うことで筋肉量減少を防げるということを理解しました。

講師側から講義の様子を撮影した写真学園生の後ろから講義の様子を撮影した写真体育室の真後ろから講義の様子を撮影した写真講師の後ろから講義の様子を撮影した写真

実技研修:カーリコン”ゲーム体験” 令和3年12月16日

創造学園45期教養科は 先週の講義で学んだ「カーリンコン」を自分たちでやりました。先ず3名が対面で整列し、エア挨拶、1イニング目、ジャンケン、負けたチームは緑になり、黄色のポイントを入れます、…、赤と緑が交互に、そして、審判と1番目の人が結果を判定します、…、2イニング目は、勝ったチームの2番の人から始めます、…、チームの点数が7点に達したら試合は終わります。デスクが勢いよくコートから転がって出たり、ひっくり返って相手チームの色になったり、うまくいかないことがたくさん目につきました。しかし、試合を重ねる中で、デスクの動きが少しずつ変わってきました。黄色のポイントにデスクが集まり、ぱっと見た目ではどれが一番近いのか判定が難しくなりました。デスクのコントロールがうまくなってきたという証です。細かなルールはまだ不安がありますが、楽しくゲームを進めることはできるようになったと思います。

コートのエンドラインから投盤エリアを撮影した写真コートのエンドラインから投盤エリアを撮影した写真コートのエンドラインから投盤エリアを撮影した写真コートのエンドラインから投盤エリアを撮影した写真

【図書室】12月15日着 新刊のご案内

12月15日着 新刊のご案内

【一般小説】

書名 著者名
さよならも言えないうちに 川口 俊和
ブルース Red 桜木 紫乃
おまえなんかに会いたくない 乾 ルカ
ミカエルの鼓動 柚月 裕子

【児童書】

書名 著者名
ゆめぎんこう ちいさなおきゃくさま コンドウ アキ

【寄贈いただきました】

書名 著者名
チーム・バチスタの栄光 ―田口・白鳥シリーズ― 海堂 尊
プラチナデータ 東野 圭吾

実技研修:「自分たちでカーリンコンをやってみよう」        令和3年12月14日

創造学園44期専攻科は、先週の講義で学んだ「カーリンコン」を自分たちでやりました。先ず3名が対面で整列し、エア挨拶、1イニング目、ジャンケン、負けたチームは緑になり、黄色のポイントを入れます、…、赤と緑が交互に投げます、そして、審判と1番目の人が結果を判定します、…、2イニング目は、勝ったチームの2番の人から始めます、…、チームの点数が合計7点に達したら試合は終わります。デスクが勢いよくコートから出たり、転がって出たり、デスクがひっくり返って相手チームの色になったり、うまくいかないことがたくさん目につきました。しかし、試合を重ねる中で、デスクの動きが変わってきました。黄色のポイントに12枚のデスクが集まり、どれが一番近いのか判定が難しくなりました。デスクのコントロールがうまくなってきました。周りの応援も作戦にかかわるような内容に変わってきました。細かなルールはまだ不安がありますが、楽しくゲームを進めることはできるようになったと思います。

カーリンコンの試合をしている様子を撮影した写真カーリンコンの試合の様子を撮影した写真カーリンコンで使用するデスクと黄色のポイントを撮影した写真カーリンコンの公式ガイドブックを撮影した写真

1~2月開講講座のお知らせ

1月12日(水)~1月18日(火)の間、お電話で受付します。受付時間は10時~17時まで。受講料は講座初日にお支払いいただきます。

 

1.楽々♡はじめての韓国語
文字(ハングル)の仕組みから挨拶まで、全6回でゆっくり覚えていきましょう。最終日はゲームをまじえて総まとめ!初心者対象ですが、学習経験者も歓迎です。

 

日 程:1月31日、2月7日、2月14日、2月21日、2月28日、3月7日(全6回・月曜日)

時 間:13時30分~15時30分

対 象:豊平区にお住まいかお勤めの15歳以上(中・高校生を除く)

定 員:12名

受講料:3,000円(お支払いは講座の初日1月31日にお願いします)

持ち物:筆記用具

場 所:月寒公民館 1階 大研修室

講 師:韓国語講師 目谷 忍

 

2.脳トレ全身運動
家にこもりがちな日々にさよなら。指遊びや簡単なステップのリズム体操など脳も一緒に使って、楽しく運動不足を解消!全身を動かすことで心と身体の健康も増進!

 

日 程:2月3日、2月10日、2月17日、2月24日(全4回・木曜日)

時 間:10時00分~11時30分

対 象:豊平区にお住まいかお勤めの15歳以上(中・高校生を除く)

定 員:10名

受講料:2,000円(お支払いは講座の初日2月3日にお願いします)

持ち物:運動靴、タオル、水分補給用飲み物

場 所:月寒公民館 1階 体育室

講 師:日本体育協会公認スポーツ指導者 池田 範子

 

3.伝筆講座~くせ字を魅力に変える筆文字~
伝筆(つてふで)は手軽な筆ペンを使用します。字に自身がなくても大丈夫!いつでもどこでも心あたたまる文字が書けるようになります。

 

日 程:2月1日、2月8日、2月15日(全3回・火曜日)

時 間:13時30分~15時30分

対 象:豊平区にお住まいかお勤めの15歳以上(中・高校生を除く)

定 員:10名

受講料:1,500円(お支払いは講座の初日2月1日にお願いします)

教材費:1,500円(お支払いは講座の初日2月1日にお願いします)

持ち物:ウエットティッシュ

場 所:月寒公民館 3階 第3研修室

講 師:一般社団法人伝筆協会認定講師 伊賀 明美

 

4.誰でもできるゆ~ったりヨガ
年齢関係なく、だれでも簡単にはじめることができるヨガです。ゆったりと身体を動かして、凝り固まった身体も心も心もリフレッシュしましょう!

 

日 程:2月14日、2月21日、2月28日(全3回・月曜日)

時 間:10時00分~11時30分

対 象:豊平区にお住まいかお勤めの15歳以上(中・高校生を除く)

定 員:10名

受講料:1,500円(お支払いは講座の初日2月14日にお願いします)

持ち物:ヨガマット(なければバスタオル)、汗拭きタオル、水分補給用飲み物
動きやすい服装

場 所:月寒公民館 1階 大研修室

講 師:ヨガインストラクター 二階堂 智香子

 

お申込・お問合わせは月寒公民館 851ー0482まで。