創造学園講義:「つきさっぷ郷土資料館の見どころについて」6月11日

45期を修了した創造学園OB生のお二人に、つきさっぷ郷土資料館の見どころについてお話して頂きました。元々は当学園に在籍中に視察研修に行ったのをきっかけに、資料館スタッフになったことも交えて、豊平区内の地域とのかかわりや、月寒が軍都であったことなども解説して頂きました。25日のつきさっぷ郷土資料館の視察研修の見どころポイントがよくわかる講義となりました。

史料館の展示物について画像をお見せしながら紹介している所

講義に関するパンフレットの紹介をしている所

創造学園視察ウォーキング:「あんぱん道路と月寒公園」6月6日

曇り空の中、気温も高すぎず低すぎず、ウォーキングするにはちょうどいいお天気でした。あんぱん道路を歩き、途中、平和公園の方へ一度外れて軍馬忠魂碑や忠霊塔、沸石塚の歴史などの話をしながら、またあんぱん道路へ戻り、月寒公園の坂上野球場の方に曲がってパークライフセンターで解散となるコースでした。坂道などに不安がある方のためにショートコースも設けましたので、全員無事に集合することができ、途中に見た花や木や建物などについても、新しい発見を語り合える良いきっかけになったようです。

公園内のからくり時計の音色を楽しむ様子

ウォーキングの最終地点に向かう学園生の様子

創造学園講義:「豊平館とその周辺について」6月4日

豊平館は初めての洋風の宿泊施設であり、元の場所から中島公園内に移設する際に全部バラシて解体したということ。付属施設をつけるにあたっての苦労話など、なかなか聞けないお話がたくさんありました。豊平館の視察見学を控えて、見どころとなるポイントを教えて頂き、学園生も見学が楽しみになった様子でした。

地図をみうら織りするやり方を説明している所

絵手紙を使った資料をスクリーンに映して講義している所

創造学園講義:「認知症サポーター養成講座」5月30日

日本は、認知症になる方が年々増え続けているけれど、それだけ長生きをしていられるほど豊かな国であるのだとのお話に、皆さん頷きながら聞いていました。ミャンマーの方では平均寿命が約60歳だそうです。創造学園は65歳以上じゃないと入れないことを考えると、国の様々な事情によってこんなに違うもんなんだと改めて思えました。荒木先生の軽快な口調で、前向きに考えることの出来る良い講義となりました。

物忘れと認知症の違いに耳を傾ける学園生

認知症サポーター養成について説明しているところ

創造学園講義:「どういう症状になったら整骨院に行くのか」5月28日

ストレッチなどは人によって行った方が良いもの、逆に悪いものがあるということなど詳しく説明してくださいました。また、骨盤が前に入っているか後ろに入っているかで、猫背か反り腰かのタイプに分かれるということで、学園生全員診断してもらいました。体の痛みは、一時期なくなったとしても、根本になる所を治さない限り繰り返すので、まずはそれをつきとめるのが大事だということも教わりました。

整骨院と整体院の違いについて講師が話しているところ

二人ペアになって体のバランスを確認しあっているところ

 

開放事業中止のお知らせ(6月分)

6月の開放事業の中止は下記のとおりです。

 

卓球・・・・・・・中止はありません

バドミントン・・・6月28日

 

囲碁開放は利用者減少のため、5月末で終了いたします。

 

利用日時について

卓球・・・・・・・月曜日 9時30分~11時30分

バドミントン・・・金曜日 9時30分~11時30分

創造学園講義:「スマホ体験講座②」5月23日

スマホの講座は、前回が基本操作とLINE体験で、今回は地図の見方やキャッシュレス体験と少しステップアップした内容になりました。新しい発見があったり、日頃から疑問に思っていることを質問したり、スマホが少し身近に感じられたように思います。使いこなすほどに、日常でも役立つと思いました。まずは、恐れずに触ってみることから始めるのが大切だという声も聞こえてきました。また、ステップアップの講義が出来たらいいと思います。

スマホの基本操作についてスクリーンを投影して説明しているところスマホの貸し出し機器で、実際に触って学んでいる様子

創造学園講義:「見て、知って、伝えたいレンガの歴史」5月21日

創造学園でも重要な位置づけとなっているこの講義ですが、いつも資料を提供してくれいる喜田先生が諸事情により今回はできないので、代わりに、浦辻氏がそれらを元に講義を行うことを了承して頂き実施することとなりました。レンガの積み方や刻印がしてあるものを探してみるなど、歴史の楽しみ方も教えてくださいました。ただ、その時代のように特殊な積み方が出来る職人が、今ではもうほとんどいらっしゃらないので、現存している建物はとても貴重だということも教えてくださいました。気になる北海道のレンガのルーツは、函館近くの茂辺地煉化石製造所だということ、他にもユーモアを交えての講義に、学園生の皆さんも楽しくレンガの歴史を学ぶことが出来ました。

レンガの歴史についてスクリーンに映したスライドで説明しているところ北海道地図をスクリーンに映しながら説明しているところ

囲碁開放中止のお知らせ

囲碁開放は、利用者減少のため5月末で終了いたします。長年ご利用いただき、ありがとうございました。

6~7月開講講座のお知らせ

6月12日(水)~6月18日(火)の間、お電話で受付します。受付時間は10時~17時まで。

 

1.手打ちそば講座

初めてでも講師の方が丁寧に指導してくれるので気軽にそば打ち体験をお楽しみ頂くことができます。自分で打ったそばはお持ち帰りいただき、講師の打ったそばを召し上がっていただきます。

 

日 程:6月28日(金)

時 間:10時00分~13時00分

対 象:市内にお住まいかお勤めの15歳以上(中・高校生を除く)

定 員:20名(先着順)

受講料:1,300円 材料費:1,300円(お支払いは講座当日にお願いします)

持ち物:エプロン、三角巾、手ふき、スリッパ(上靴)、持ち帰り用容器(縦15cm×横22~23cm×高さ5cm位のタッパー2個)、筆記用具

場 所:月寒公民館 2階 料理室、第1・2研修室

講 師:北の郷そば工房 赤松 幸一他

 

2.ナイトピラティス講座

ピラティスでインナーマッスルを鍛えることにより、ボディーラインや姿勢を整える効果が期待できます。痩せやすい身体づくり、はじめませんか。

 

日 程:7月2日、7月9日、7月16日(全3回・火曜日)

時 間:19時00分~20時00分

対 象:市内にお住まいかお勤めの15歳以上(中・高校生を除く)

定 員:15名(先着順)

受講料:1,200円(お支払いは講座の初日7月2日にお願いします)

持ち物:ヨガマット(なければ大判バスタオル2枚)、タオル(長いもの)、動きやすい服装、水分

場 所:月寒公民館 1階 大研修室

講 師:ピラティスインストラクター 佐藤 香織

 

お申込み・お問合せ 011-851-0482