創造学園:講義「心豊かな食生活のために」2月15日

創造学園47期教養科は、「健康で心豊かな食生活のために」というテーマで、豊平区保健センターの管理栄養士、佐々木香緒理様にご講義いただきました。昨日の食事を振り返ることから始まり、それを基に食品分けをしました。10食品群をまんべんなく摂取することが大切であること、介護予防に対して「低栄養の予防」の重要性を説明していただきました。食生活を心豊かにするために自らの食生活を振り返り、これならできそうだという意欲のわくお話ばかりでした。最後に、野菜の摂取状態がわかる測定(ベジチェック)をしていただきました。

講師の横から講義の様子を撮影した写真グループで話し合いをしている様子を撮影した写真

創造学園:「スマホ体験講座」2月8日

創造学園47期教養科は、「スマホ体験講座」というテーマで、スマホアドバイザーの岡本佳様にご講義いただきました。「スマートフォンとは何か?」からお話は始まり、アプリのこと、指の使い方、地図アプリの操作、動画撮影等を操作しながら展開しました。後半は、『ライン』について、入力の仕方、グループライン、メール・写真・スタンプの送信等を楽しく体験しました。

研修室の後ろから講義の様子を撮影した写真スマホの操作をしている様子を撮影した写真

創造学園:発表「この頃思うこと」1月25日

創造学園47期教養科は、「この頃思うこと」というテーマで、1人2分間という限られた時間の発表をしました。その内容は高齢者世代の人たちが日頃思っていることで多岐にわたっていました。共感することがあったり、新たな気づきもあったりしました。一人一人の普段の生活があらわれ、今後の過ごし方にいい影響を及ぼすことと思います。

発表の様子を、後ろから撮影した写真発表者の後ろから撮影した写真

創造学園:講義「詐欺被害に遭わないように」1月18日

創造学園47期教養科は、豊平警察署生活安全課 柳瀨賢警部補様をお迎えして、「詐欺被害に遭わないように」というテーマでご講義いただきました。昨年の詐欺被害額、詐欺の内容が巧妙になってきたこと等のお話から始まりました。特殊詐欺の具体的な事例をたくさん取り上げて説明していただきました。最後に、詐欺被害を防ぐための3つのポイントを確認し、質問に対して丁寧に答えていただきました。

講師の横から講義の様子を撮影した写真研修室の後ろから講義の様子を撮影した写真

創造学園:交流会「ゲームやクイズで楽しく交流しよう」12月21日

創造学園46期専攻科47期教養科は、2学期の最後に体育室で交流会を行いました。健康体操でしっかり体をほぐしてから、ボール送り、ピンポン玉運びリレー、紅白玉入れ、輪投げ等のゲームやクイズを順に、和やかな雰囲気の中で進めることができました。最後に、公民館南館長の演奏で「好きですサッポロ」を歌って締めくくりました。次回は3学期で、46期専攻科:1月23日(火)、47期教養科:1月18日(木)になります。

ボール送りのゲームの様子を撮影した写真館長のギターを囲んで歌っている様子を撮影した写真

創造学園:実習「カーリンコンを楽しもう②」12月14日

創造学園47期教養科は、先週の講義で学んだ「カーリンコン」、試合をして習熟を図りました。リーグ戦で1.2.3.4.5位まで決めました。ゲームを重ねていくと、ディスクを投げる姿が格段に良くなり、結果としてディスクがポイント近くに集まっていました。多くのゲームは、接戦になりました。その後、2つのリーグ戦の1位と2位のチームでトーナメントで試合をして、1.2.3位を決めました。笑顔や巧みなアドバイスの声が増え、楽しくゲームを進めることができるようになったと思います。

後ろからディスクを投げる様子を撮影した写真チップに集まり点数を確かめる様子を撮影した写真

創造学園:講義「カーリンコンを楽しもう①」12月7日

創造学園47期教養科は、北海道カーリンコン協会副会長の佐藤晋康様をお迎えしてご講義いただきました。初めにカーリンコンの楽しみ方、ルールを含めた要領について説明いただきました。その後、ゲームを実際にしながら、要領やルールを確認しました。後半に入ると、拍手が起こったり、笑顔が増えたりと、盛り上がりを見せました。予想以上に成果を上げ、来週の試合がとても楽しみになりました。

カーリンコン協会の皆様の説明を聞いている様子を後ろから撮影した写真試合をしている様子を撮影した写真

創造学園:講義「介護保険基礎講座と介護予防事業」11月30日

創造学園47期教養科は、介護保険の基礎講座を居宅介護支援事業所『ねこのて』介護支援専門員佐々木斉子様にしていただきました。後半は、『介護予防センター月寒』介護支援専門員の山口美和様に、介護予防事業についてお話していただきました。ポイントを絞った介護保険の説明に十分理解しました。また、介護予防センターの各種事業がこんなにもあるということに驚きました。最後の、おさらいのクイズはとても楽しく参加できました。

講師のお二人が自己紹介をしている様子を撮影した写真 講師の横からお話をしている様子を撮影した写真

創造学園:講義「転んでケガをしたら…」11月16日

創造学園47期教養科は、『転んでケガしたら…「体はどうなる?リハビリは?医療費は?」みんなで一緒に考えよう』というテーマで、北海道医療大学リハビリテーション科学部教授の鈴木英樹先生にご講義いただきました。65歳以上の高齢者が要支援になる原因は転倒・骨折が第3位に位置していることを指摘され、どんな人が転びやすいのか?どんな人が骨折しやすいのか?どんな治療をするのか?と話は展開しました。最後は、予防について、家庭でできる簡単な運動もしました。これからの冬期間に向けて、改めて「転倒予防」に関心を深めました。

講師の方が説明している様子を横から撮影した写真講師の後ろから講義の様子を撮影した写真

創造学園:視察研修「札幌市下水道科学館(創成川水再生プラザ)」11月9日

創造学園47期教養科は、札幌市下水道科学館(創成川水再生プラザ)を視察研修しました。始めに「札幌市の下水道」について、丁寧に詳しくご説明いただきました。その後、創成川水再生プラザを見学しました。汚水は最初沈殿池、反応タンク、最終沈殿池の大きな3つの行程を通してきれいな水にしていることを理解しました。施設設備の大きさだけでなく、きれいになっていく処理の素晴らしさに感激しました。往路帰路で、横を流れる創成川に目を向けると、ゆっくり遡上するサケを見ることができ、心が和みました。

会議室で施設の説明を受けている様子を撮影した写真処理された水を見ながら、説明を受けている様子を撮影した写真