研修:「ラミネート作品作り」 令和3年12月2日

創造学園45期教養科は、ラミネート作品作りをしました。前もって家庭でテーマを表現できるような材料を集めました。当日、チラシ(広告)の中のキャラクターやイラスト・写真、包装紙、シール、マスキングテープ等、廃品利用もしながら、ハガキほどの大きさの台紙に構成して貼ります。更に、言葉やメッセージを書きます。最後に、ラミネートします。不安な中、ラミネートして仕上がった作品を手に、思わず「きれい」「いいね」と声を出していました。手軽に、いろいろな場面で、いろいろなカードを使って、人とのかかわりを楽しく面白く深めてくれればと思います。

ラミネート作品作りをしている様子を撮影した写真別の班の作品作りをしている様子を撮影した写真作品作りをアップで写した写真仕上がった作品3点を撮影した写真

講義:「転倒骨折予防と健康づくり」 令和3年11月25日

創造学園45期教養科は、北海道医療大学リハビリテーション科学部教授の鈴木英樹先生にご講義いただきました。国の施策は健康寿命を延ばすことを目的としているが、その中で、高齢者が寝たきりになる原因は転倒による骨折が第3位に位置していることを指摘され、その対応を考えていくことが今日の講義の中心でした。どんな人が転びやすいのか、それは筋力が弱まっている人、バランスが悪くなっている人だとのことです。それを調べるテストを学園生は体験したり、また家庭で手軽にできる簡単な予防体操も練習したりしました。これからの冬期に向けて、改めて「転倒予防」に関心を深めたご講義でした。

講師の斜め後ろから会場を撮影した写真講師の真横から撮影した写真会場の後ろから撮影した様子会場の後ろから撮影した様子

講義:「楽で効率の良い姿勢や動作を探してみましょう」        令和3年11月11日、18日

創造学園専攻科45期生は、2週間にわたって、コンディショニングサロンPhact(ファクト)代表の因 英利先生にご講義いただきました。「楽で効率の良い姿勢や動作を探してみよう」というテーマで始まりました。具体的な動き…足を組むこと、下を見る・水平を見る・上を見る…ことから足の裏のどこに力が入っているか、身体のどこに力が入っているかをチェックし、自分の体を意識するようにしました。「姿勢や動作はオーケストラ!」をいろいろな場面で取り上げ説明していただきました。さらに、学園生の立ち方や力の入り方をチェックし、いい感じのところを見つけると負担が少なくなることを教えていただきました。2週目の講義が終わるころには、学園生は先生のねらっていたことをしっかり受け止めていました。どの学園生も「楽で効率の良い姿勢や動作を探してみましょう」を実習し、すっきりとした表情になっていました。

講師の横から会場の様子を撮影した写真会場の後ろから撮影した様子ヨガマットで運動している様子を撮影した写真ヨガマットで運動している様子を撮影した写真

講義:「体の老いと心の老い」  令和3年11月4日

創造学園45期教養科は放送大学教授の井出訓先生にご講義いただきました。「あれ?、この人はボケているんじゃないかと思う瞬間とは?」という質問から始まりました。「認知機能とは、…」「物忘れとは、…」とお話が続きました。先生ご自身の体験談を取り上げ、分かりやすく和やかな雰囲気の中で説明していただきました。学園生は終始先生の快活で軽妙な語り口にすっかり魅かれました。私たちはともすると、老いることで考え方がネガティブになり、どこかで心をさびつかせていないかと問われました。Use it or lose it! =「使いなさい、さもないと衰えてしまう」、「老人力」とは心をさびつかせないこと。もう一度自分の心の動きに目を向けることが大切だというお話に学園生がしきりにうなずいていたのが印象的でした。今後に向けてたくさんの元気をいただいた講義でした。

講師の横から会場の様子を撮影した写真講師の後ろから会場の様子を撮影した写真会場の後ろから撮影した様子会場の真ん中ぐらいから正面を撮影した様子

講義:「絵手紙年賀状講座」  令和3年10月28日

北海道教育大学岩見沢校元教授の田山修三先生にご講義いただきました。「絵手紙年賀状講座」と題して、絵手紙の歴史や考え方をお話いただきました。「絵手紙は下手でいい、下手がいい」と何度も話され、表情の硬かった学園生が徐々に穏やかになりました。後半、絵手紙用はがきを使って、実際に書き始めると心を解放しのびのびと作品を仕上げました。色付けも、時間が経つにつれて工夫が見られ、どの作品も個性的で「あじ」のあるいいものばかりになりました。はじめ、不安や苦手意識を感じていた学園生も完成した作品を前に笑顔で、たいへん満足していました。

会場の後ろから撮影した様子講師の後ろから会場の様子を撮影した写真講師の横から会場の様子を撮影した写真講師が机間巡視をしている様子を撮影した写真

講義:「歌と絵手紙で綴る札幌の文化財」  令和3年10月21日

創造学園45期教養科は、北海道教育大学岩見沢校 元特任教授の田山修三先生にご講義いただきました。講義は、「ふるさと」「どんぐりころころ」「好きですサッポロ」「青い山脈」等を全員でハミングし、それらの歌にまつわる札幌の文化財や木、花などのお話を絵手紙とともに説明していただきました。後半も「時計台の鐘」「時計台のある街」「恋の町札幌」「高校三年生」等をハミングして、八窓庵、赤れんが庁舎、開拓使本庁舎、豊平館、清華亭などのお話をお聞きしました。歌と文化財にまつわる話だけでなく、上映されたどの絵手紙も見事なものばかりでした。コロナ対応の為、終始ハミングをしていましたが、学園生は皆楽しく参加できました。途中、お話に合わせた手品にも驚きました。終始和やかな雰囲気でたいへん充実したご講義でした。

会場の後ろから撮影した様子会場の後ろから撮影した様子ステージ側から会場の様子を撮影した写真会場の中央から撮影した様子

交流:「45期生の交流会」 令和3年10月14日

創造学園45期生教養科は交流会を行いました。始めにマイカードを交換しました。事前に名刺(マイカード)を手作りし用意して参加しました。マイカードはどれも個性豊かで、特徴のあるカードばかりで、交換後も話題になっていました。次に新聞紙の輪投げをしました。自分の作った新聞紙の輪を投げて点数を競いました。フラフープの玉入れはとても簡単で外す人は少ないため、かえって緊張感のある中で行いました。最後は、ピンポン玉リレーでした。どの種目も全員参加で楽しめたようです。○✕クイズは、運頼みの問題が多く、頂点へいけた人は一人だけでした。作戦をたて、スリルを感じながらできました。締めくくりは、スペシャルゲストを迎えました。何ということでしょうか、「バットマン」が登場しました。バットマン扮する公民館館長が電子ギターを手にして、懐かしの歌謡曲を演奏しました。懐かしの曲に、学園生は小声で口ずさんだり、ハミングしたりしました。鳴子を両手に持ち、ソーラン節も元気よく踊れました。楽しい時間はあっという間に過ぎ、45期生は親睦を深めることができたと思います。

マイカードの交換をやっている様子を撮影した写真新聞紙の輪を投げている様子を撮影した写真○✕クイズをしている様子を撮影した写真スペシャルゲストのバットマンを迎えた時の様子を撮影した写真

交流:「自己紹介と二役選出」 令和3年10月7日

創造学園45期教養科は自己紹介と班長・副班長選出を行いました。事前に提出されたカードを元に、学園生のプロフィール集を用意しました。それを見ながら、行いました。初めは緊張した様子でしたが、徐々に和やかな雰囲気になりました。その後、来週の交流会で使う「新聞紙の輪」を各自作りましたが、その時には学園生の表情は更に和らぎ、練習では笑顔が見られるようになりました。コロナの感染予防のため長く休園であったため、今日の「自己紹介と班長副班長選出」は緊張感をやわらげ、45期生の親睦を深めてくれたと思います。

ラジオ体操をしている様子を撮影した写真会場の後ろから撮影した様子自己紹介をしている様子を撮影した写真自己紹介をしている様子を撮影した写真

講義:「自然との調和」  令和3年7月29日

創造学園45期生は月寒公民館館長・創造学園副学園長の南博様をお迎えしてご講義いただきました。「自然との調和」と題して、アメリカシロヒトリという蛾のお話から始まり、鳥のシジュウカラ等を例に自然界の大原則「2匹の親から2匹の子が育つ」について説明されました。クイズやエピソードを交え楽しい雰囲気の中で、魚類の鰊、鮭、…、両生類、爬虫類と進み、類人猿、人間へと、その進化についても触れられました。私たちも自然の中で生きる動物であることを再認識することとなりました。ゆったりとした語り口と明快な展開で、学園生は何度もうなずくことが多く理解を深めていました。

会場の脇から様子を撮影した写真 会場の後ろからの様子を撮影した写真 講師の後ろから会場の様子を撮影した写真 講師の後ろから会場の様子を撮影した写真

講義:「月寒周辺の地形地質と地域防災」令和3年7月15日

創造学園45期生は、日本地質学会の前田寿嗣先生にご講義いただきました。「月寒周辺の地形・地質と地域防災」と題し、私たちが生活している月寒周辺の地形の特徴から始まり、洪水ハザードマップ、土砂災害危険個所、液状化被害、月寒断層は伏在活断層、そして、災害への備えと展開しました。現在の地図と昔の地図を比べたり、身近かな実例をたくさん取り上げたりして、丁寧に説明していただきました。更に、大阪の住宅倒壊や熱海の土石流についても詳しく解説をしていただきました。45期生の学園生には初めての講義でしたがとても貴重で、今後に役立つご講義になりました。

講義の様子を後ろから撮影した写真講義の様子をステージ側から撮影した写真講義の様子を講師の後ろから撮影した写真会場の横の壁側から撮影した写真