給湯器故障のお知らせ

現在、料理室の給湯機が老朽化により故障し、お湯が供給できない状況です。またコロナ禍の影響で部品供給が滞っているため当面の間、修理・買い替えのめども立たない状況です。料理室利用者の皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解をお願いいたします。

貸室利用制限変更のお知らせ

道の対応を受けて11月1日以降の貸室利用制限は次の2点となりました。コロナ感染対策(マスク着用、こまめな消毒等)を徹底しながらの遵守をお願いいたします。

★飲食は短時間、黙食でお願いします。

★歓声や声援が想定されるイベント開催の場合は定員の5割とします。

 

駐車場工事(11月15日)のお知らせ

11月15日(月)に公民館駐車場の工事を行います(雨天の場合は延期)。そのため夜まで、36号線側の駐車場使用が不可となります。当日は、正面側数台分の駐車スペースしかありませんので、利用者の皆様には公共交通機関のご利用をお願い申し上げます。

公告

排雪業務につき一般競争入札を行います。仕様書については事務所にて配布します。

配布期間 令和3年10月12日~令和3年10月18日

見積書提出期限 令和3年10月20日12時

札幌市月寒公民館運営委員会 会長 三佐川 令子

開館と貸室利用制限のお知らせ

公民館は10月1日より開館します。それに伴い10月1日~10月14日までの期間(コロナ感染状況によって延長もあり)下記3点の貸室利用制限の遵守をお願いします。

★大声を伴うとき(合唱など)利用人数は定員の50%までとする。

★飲食を伴う利用は不可とする(水分補給は除く)。

★カラオケ(マイク利用の歌唱)は不可とする。

上記3点の履行不可のときはキャンセル返金対応とさせていただきます。併せて、今後の公民館事業は下記のようになります。

高齢者事業・・・「創造学園」は10月5日より再開します。

開放事業 ・・・中止期間をさらに延長します。

図書事業 ・・・通常の貸出を行います。

公民館講座・・・「あへあほ健康体操」「サルセーション」の実施を予定。

文化的事業・・・「文化祭」は中止します。

以上、ご理解、ご協力をお願いいたします。

 

 

公民館休館延長のお知らせ

この度の緊急事態宣言の延長を受けて、公民館の休館期間は9月30日(木)まで延長となります。

10月1日以降の貸室申し込みは電話により毎日19時まで受付します。

図書室は、本の貸出返却が可能です。ただし、椅子や机を使用しての読書、学習等はできません。

大変ご不便をおかけしますがご了承ください。

公民館休館のお知らせ

この度の緊急事態宣言を受けて、公民館は8月28日~9月12日まで全日休館となります。

9月13日以降の貸室申し込みは電話により毎日19時まで受付します。

図書室は、本の貸出返却が可能です。ただし、8月29日より椅子や机を使用しての読書、学習等はできません。

大変ご不便をおかけしますがご了承ください。

公民館一部休館延長と講座中止等のお知らせ

※ 新型コロナウイルス感染拡大によるまん延防止等重点措置の適用延長に伴い、公民館一部休館を8月31日まで実施しておりましたが、この期間を9月12日まで延長いたします。したがって9月12日まで夜間区分は休止となり、この期間の新規申し込みもできません(9月13日以降の貸室受付は随時行います)。すでに申請済みで感染リスク回避(利用制限の遵守)が難しい場合は返金対応としますのでご連絡ください。

※ 開講予定されていた「おもしろ絵手紙講座」「楽々♡はじめての韓国語講座」は中止します

高齢者事業・・創造学園は9月12日まで休園します。

開放事業・・・しばらくの間休止を延長します。

図書事業・・・図書室はご利用いただけます。

ご不便をおかけしますが、ご理解をお願い申し上げます。

 

公民館一部休館のお知らせ

新型コロナウイルス感染防止対策として、8月2日~8月31日の期間下記のように公民館を一部休館とします

貸室事業・・・新規の申し込みはできません。ただし、すでに申請済みで中止が難しい場合はお使いいただけます。夜間区分は中止です。なお、9月1日以降の申し込みは随時お受けしております。

講  座・・・休止しますが、8月11日の電話申し込みは行います。

高齢者事業・・休止します。

開放事業・・・休止を延長します。

図書事業・・・図書室はご利用いただけます。

ご不便をおかけしますが、ご理解をお願い申し上げます。

 

コロナ感染防止に伴うキャンセル返金対応について

現在、貸室事業では新型コロナ感染防止対策として、定員の5割以内でのご利用と、夜間区分のご利用中止をお願いしております。これらの制限が実施される7月23日~8月22日の期間中は、新型コロナ感染防止対策を講じてもなお感染リスク回避が困難と判断される場合のキャンセルについて返金対応を行ないます。該当キャンセルがあるときはお申し出ください。